バケツ一杯に対し、洗濯用柔軟剤を5・6滴水の中に垂らしていきます。

洗濯用柔軟剤をバケツに入れたら拭き掃除用タオルをバケツに入れます。

水を含ませたタオルを絞ります。この時、写真のようにタオルをしっかりと固く絞るのがポイントです。

固く絞ったタオルを使って、普段通りに拭き掃除をしてみてください。すると・・・

この間は3日でホコリが溜まっていましたが・・・柔軟剤を数滴入れた水でいつもと同じように拭き掃除をしただけで・・・どうですか?この違い!!全然違いますよね。柔軟剤には衣類に使われる「静電気防止効果」の成分が含まれています。その成分の働きによって、ホコリが付きにくくなっているようです。この方法はプロの掃除屋も使っています。

192 notes

落ち込む回数と期間を激減させる「認知療法」のやり方  

それではやり方を紹介します。まずは1冊の小さなメモ帳を用意します。スマートフォンのメモ帳でもいいです(iPhoneなら「i認知療法」という専用アプリがあります)。

次のステップにしたがって、内容を書き込んでいってください。


1 落ち込んだ出来事をノートに書き込みます。
(例:銀行口座を見たら、残高がすくなかった)

2落ち込み度を10段階で記入します。
(例:レベル8)

3落ち込んだ時に浮かんできた「考え」を書き込みます。
(例:お先真っ暗だ。老後は一体どうなるんだ!?)

4「認知の歪み9パターン」(下記参照)を見ながら、自分の考えがどれかに当てはまっていないかチェックします。当てはまっていたら、歪んでいた箇所を書き出します。

5認知が歪んでいた箇所をみて、現実的な考え方を書き出します。

6落ち込み度がはじめと比べてどう変化したか10段階で書き出します。
(例:レベル8から3まで落ちた!)

(…)

(「認知の歪み9パターン」を)まとめると、下記のようになります。


落ち込んだら、自分に質問するリスト:

1全か無か思考にハマっていないか?all or nothing

2過度な一般化をしてはいないか?over-generalization

3関係ないことを自己に関連付けていないか?personalization

4良いことを悪いことに変換していないか?disqualifying

5すべき思考にハマっていないか?should statements

6悪いことだけピックアップしてはいないか?mental filter

7結論が飛躍してはいないか?jumping to conclusion

8拡大解釈や過小評価思考をしていないか?magnification and minimization

9感情から何かを決めつけていないか?emotional reasoning


心のなかでやるのもいいけれど、紙に書くことを強くおすすめします。なぜなら、紙に書くと客観的に見つめられるからです。

488 notes

Agenda, 4/15

sophistmonster:

Final Check Day

  • Re-Write Revision
  • Mapping Project Revision
  • Interview Project Report Drafts

For Next Time

  • Be Revising
  • Be Drafting

1 note

at okamoto taro kinenkan at OMOTESANDO 2012 7th Oct.